小山正孝 先生

学習システム促進研究センター(RIDLS)のミッション―世界的研究拠点をめざして―

平成28年5月に教育学研究科長・教育学部長に就任しました小山です。どうぞよろしくお願いいたします。

学習システム促進研究センター(Research Initiative for Developing Learning Systems,以下略称RIDLS)は,広島大学が平成25年度文部科学省の「研究大学強化促進事業」(RU事業)に採択されたことに伴い公募した「インキュベーション研究拠点」の一つとして選定されました。そして,2014年4月より活動を開始し,今日まで学術誌の刊行や講演会の開催等,活発に研究活動を展開してきています。

RIDLSでは,学習システムというものを中心的な研究概念に定め,人が学ぶことそれ自体をシステムと考え,その内部構造,外部構造,相互の関連,またそれを動かす指導者や実際に進める学習者それぞれの働きを構造的機能的に究明しようとしています。RIDLSはその活動において幼稚園,学校,大学,各組織における一人ひとりの学びを研究し,何がどこでうまくいかないのか,つまずきや困難にあったりする学びにはどのようなものがあるのかを調査したり,高度な学習をしている専門科学者の研究を学習として研究したり,世界の学習研究を比較したり,実際に学習を進める教員やその教員を指導する指導教員の学習支援をより効果的にする方策や手立てを考案し,支援や手立てとして提供したりしようとしています。

そのため,RIDLSでは基礎研究,比較研究,開発研究,人材育成研究,共同研究を行っています。これまでの研究成果は,『学習システム研究』(2016年3月までに第4号まで刊行)とその英語版 Theory and Research for Developing Learning Systems (TRDLS) に掲載しています。また,これまでに開催した多くの講演会の資料も公開しています。これらの研究活動や研究成果等が日本国内にとどまらず国際的にも認められ,広島大学大学院教育学研究科が産み出したRIDLSが多様な研究者や実践者を巻き込んで,学習システムの促進についての世界的研究拠点として成長するよう,教育学研究科として取り組んでいきます。このRIDLSのHPをご覧いただいた皆様方には,RIDSLの趣旨をご理解いただき,ご協力・ご批正をいただければ幸甚です。

教育学研究科長 小山 正孝

お問い合せ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】082-424-6799(代表者)
082-424-6800(事務担当者)

メールはこちら