学習システム研究

学習システム促進研究センターでは,『学習システム研究』とその英語版のTheory and Research for Developing Learning Systemsを刊行しております。
投稿規程は別紙のとおり。投稿規程(日本語)Cover Letter
送付状と原稿のデータを、メールで送付いただくか、直接提出ください。
学習システム研究 送付状(日本語:Word)
学習システム研究 送付状(日本語:PDF)

創刊号(2015年3月)

<創刊にあたって>

池野 範男
ご挨拶-[PDF]
宮谷 真人
学習システム促進研究センターへの期待-[PDF]

<論 文>

田中 紗枝子・宮谷 真人
事前テストにおける誤答と記憶定着[PDF]
渡邉 巧・大坂 遊・草原 和博
大学院生の学習システムとしてのGTAの体系とその意義-クリス・パーク論文が教育学研究者・教師教育者の育成に示唆するもの-[PDF]
大坂 遊・渡邉 巧・金 鍾成・草原 和博
社会科教師志望学生の授業プランニング能力はいかにして学習されるのか-大学入学後の能力向上の要因と支援策- [PDF]
費 暁東
中国語を母語とする日本語学習者における日本語漢字単語の学習過程-中日2言語間の形態・音韻類似性による影響-[PDF]

<学習システム促進研究センターキックオフ講演会まとめ>

森 敏昭
学習科学が描く21世紀型授業のデザイン-[PDF]
白水 始
学習科学で学びを繋ぐ-[PDF]

 

第2号(2015年3月)

<学習システム促進プロジェクト(第1年次報告)
-専門科学者との共同研究プロジェクト->

池野 範男・福井 駿
「真正な実践」研究入門-価値(哲学)領域の読解を事例にして―[PDF]
吉岡 真梨子・畠中 和生・青木 多寿子
倫理領域における初学者と専門科学者の学びの相違について-スキーマとナラティブズの観点から-[PDF]
菅尾 英代・畠中 和生・池野 範男
真正な実践のための哲学研究者の学習過程の探求-畠中和生「人間観の類型論」を手掛かりに-[PDF]
柳本 大地・費 暁東
日本語教育分野における近・現代日本文学のあり方-西原大輔「世界の中の近・現代日本文学」をもとに-[PDF]
大野 綾香・富永 一登・山元 隆春
漢文を「読む」「理解する」ための学習過程の探究-富永一登「『孤』を用いた文学言語の展開-陶淵明に至るまで-」を手掛かりに-[PDF]
守長 和人・地村 彰之・兼重 昇
慣用的英語表現の通時的意味変化の研究論文に見る教育的意義-Akiyuki Jimura “Some Notes on Idiomatic Expressions in the History of English: With Special Reference to‘meatand drink’”- [PDF]
袴田 綾斗・寺垣内 政一・影山 和也
数学者による活動分析-数学科教師教育への示唆を目指して-[PDF]
大坂 遊・岡橋 秀典・草原 和博
地理学者がおこなう「真正な実践」の解明-地理教師による教材研究のための地理学論文の読み解きに示唆するもの-[PDF]
渡邉 巧・中山 富広・草原 和博
歴史学者がおこなう「真正な実践」の解明-歴史教師による自律的な教材研究に向けて-[PDF]
野添 生・水田 勉・磯﨑 哲夫
高等学校化学における「学び」の過程に関する理論的検討-理科教師が行う教材化や教材開発の視座を中心として-[PDF]
山田 真子・山本 卓・磯﨑 哲夫
遺伝子組換えやゲノム編集を理解するための学習過程に関する研究-「部位特異的ヌクレアーゼによるゲノム編集と動物における利用」を手掛かりに-[PDF]

 

第3号(2016年3月)

<論文>

越智 拓也・磯﨑 哲夫
理科教員養成における教育実習生の教師知識の発達に関する質的研究[PDF]
上田 裕太・磯﨑 哲夫
理科教授の目的・目標についての信念の発達に関する研究-5名の熟練理科教師のライフストーリーの分析から-[PDF]
渡邉 巧
生活科教科観の吟味・再構築を図る教員研修プログラムの開発-「生活科らしさ」の分析と議論-[PDF]

<学習システム促進研究センター教育講演会まとめ>

今関 豊一
特別講演1:「21世紀の教育の課題は何か,現代教育の何が問題なのか?」[PDF]
大杉 昭英
特別講演2:「現代の学校が抱える課題とは何か,新しい教育課程に求められていることは?」[PDF]

 

第4号(2016年3月)

<学習システム促進プロジェクト(第2年次報告)>

池野 範男
教師のための「真正な学び」研究入門-教材研究のための論文読解比較研究-[PDF]
岡田 了祐・福井 駿
哲学における論文読解比較研究-2人の哲学者の「思考法」に着目して-[PDF]
村井 隆人・間瀬 茂夫
論文読解比較による「真正な学び」の過程の記述-文章構造把握に関わる研究の時間的比較を通して-[PDF]
五井 千穂・渡邉 勝仁・深澤 清治
英語教師の教材研究力を育成する真正性研究の視座-中学校英語教科書の改作過程の分析を通して-[PDF]
上ヶ谷 友佑・小山 正孝
真正な数学的活動としての証明の再構成活動-「真正な数学的活動」概念の反省-[PDF]
大坂 遊・草原 和博
地理学者集団における「真正な実践」の変容・成長の解明-同一地域をめぐる異なる時代の研究を比較して- [PDF]
中村 大輝・富川 光・松浦 拓也
 系統分類学的研究を理解するための読解方法に関する基礎的研究-研究論文の比較を通して-[PDF]

第5号(2017年3月)

<論文>

西村 由佳・伊藤 圭子
小学校における初任家庭科教員が直面する困難克服プロセスの検討 [PDF]
石川 照子
日本史教師のカリキュラムデザインを支援するメンタリング・プログラムの開発 [PDF]
費 暁東・李 海鵬
文の制約性が中国人中級日本語学習者の聴覚的単語認知過程に及ぼす影響-中日漢字の形態・音韻類似性を操作した実験的検討- [PDF]
池野 範男
日本における多文化教育の論争点と課題-複アイデンティティ形成に焦点を当てて- [PDF]
河村 哲太
道徳性は何をどのように学ぶことができるのか-スティーブン・エレンウッド論文が示唆するもの- [PDF]
魏 思遙
中国における授業設計改善方略研究-中学校地理の場合- [PDF]
大坂 遊
教職課程後半期における教員志望学生の社会科観・授業構成力の形成過程-「洗い流し」はいつどのように起こるのか,あるいは回避されるのか- [PDF]

学習システム促進研究センター講演会のまとめ

1.「教師教育者の専門性」に関する国際シンポジウム(2016年2月8・11日開催)

草原 和博
教師教育者をテーマとしたRIDLS国際会議の成果と意義 [PDF]

2. 講演会「アメリカの教育改革と学校教育の再設計」(2016年7月2・5日開催)

池野 範男
概要 [PDF]
中村 和世
シカゴ大学実験学校におけるデューイ教育思想の継承と今日的意義-シルビー・アングリン校長による講演を踏まえて- [PDF]
阪上 弘彬
初等社会科における社会統合カリキュラム-米国・シカゴ大学実験学校レイ教諭による実践をもとに- [PDF]
中村 和世
シカゴ大学実験学校におけるデューイ教育思想の継承と美術教育の今日的意義-ジーナ・アリシア教諭による講演を踏まえて- [PDF]
池野 範男
シカゴ大学実験学校の教育とその評価 [PDF]

第6号(2017年3月)

<論文>

池野 範男
教師のための「真正な学び」の研究:第三年次の研究-教材研究のための研究論文の読解とその「真正な実践」への活用-
[PDF]
宮本 英征
「真正な実践」のための歴史教材研究-中学校社会科歴史単元「藤原道長に返歌を送ろう」を事例にして-
[PDF]
伊藤 直哉
地理学論文を活用した真正な「ESD(持続可能な開発のための教育)」実践の試み
[PDF]
井浪 真吾・竹村 信治
古典教材研究のための論文読解-古典文学研究者の〈学び〉を学習者の〈学び〉に変換する-
[PDF]
植田 悠未・木下 博義
高等学校化学における教材開発の視点導出に関する基礎的研究-「単体・化合物・混合物」の単元を例にして-
[PDF]
沖西 啓子・西原 美幸・深澤 清治・池野 範男
教科横断型単元開発のための教材研究-社会科と英語科のCLIL 単元のための論文読解-
[PDF]
池野 範男
研究者の学びの真正性の活用-共同研究(第一年次~第三年次)の総括-
[PDF]

お問い合せ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】082-424-6799(代表者)
082-424-6800(事務担当者)

メールはこちら