RIDLS共催講演会(教師から教師教育者へ 研究者から教師教育者へ)のご案内

RIDLS共催事業
オーストラリア・モナシュ大学 Dr. Loughran
「教師から教師教育者へ 研究者から教師教育者へ」を開催いたします。
 

日本教師教育学会課題研究第Ⅱ部会講演会ポスター1
ポスター裏
 

講演会:教師から教師教育者へ 研究者から教師教育者へ
日 時: 2017年2月19日(水)14:00~17:30
場 所: 武蔵大学1号館1203教室
参加費:無料
趣 旨: 教員の資質・能力向上のためには、教師教育の資質向上、更には教師教育者の資質・能力への問いが必要でしょう。教師教育者の教育学をリアリスティックに問う講演会です。
 
  14:00~14:05 ご挨拶   
          山嵜哲哉(武蔵大学 学長)
  14:05~14:10 講師紹介  
          佐々木弘記(中国学園大学 教授)
  14:10~16:20 基調講演:教師から教師教育者へ
          Dr. John Loughran
          (オーストラリア・モナシュ大学 教育学部長)
          基調講演:日本の教師教育及び教師教育者の専門性開発の現状と課題
          秋田喜代美(東京大学大学院教育学研究科 教授)
  16:20~16:50 討議
  16:50~16:55 コメント
          三石初雄(日本教師教育学会 会長、帝国大学 教授)
  16:55~17:00 閉会挨拶
          武田信子(武蔵大学 教授)
 
          主催:日本教師教育学会課題研究第Ⅱ部会
          共催:広島大学学習システム促進研究センター(RIDLS)
          後援:武蔵大学
 

お問い合わせ・申し込み先
講演会参加:70名(先着)
懇親会参加:20名(先着)
下記、またはメールにてお申し込みください。
http://kokucheese.com/s/event/index/444858/
teachereducatorsa@gmail.com(担当:武田)

 
 
Dr. John Loughran(ジョン・ロックラン)について
オーストラリア・モナシュ大学の教育学部長,カリキュラム・教授法学科の初代学科長。この度,Sir JohnMonash Distinguished Professor に任命される。10 年間の理科教員を経て教師教育に携わる。専門は教師教育と理科教育。Routledge 社のSelf-Study シリーズ,Sense 社のProfessional Learningシリーズの編者。Studying Teacher Education 誌の副編集長,Self-Study of Teaching and Teacher Education Practices 誌の編集長を歴任。現在は,Teacher Education Quarterly, Journal of Reflective Practice の国際編集顧問を務める。
 

お問い合せ

〒739-8524
広島県東広島市鏡山一丁目1番1号
広島大学大学院教育学研究科
社会認識教育学研究室 気付

【TEL】082-424-6799(代表者)
082-424-6800(事務担当者)

メールはこちら